2021-05

スポンサーリンク
訪問介護

訪問介護 / 一人暮らし緊急時対応

認知症の利用者様ですが、顔色が悪く、食欲なく、いつもと違う様子なんです。 その後、嘔吐したので、救急車を要請し、会社にも連絡、社員も駆けつけて、病院へ搬送。 搬送中に2回嘔吐。 即救急車を呼ぶべき症状はコチラの本に!
訪問介護

訪問介護 の仕事内容は?具体的に!

訪問介護は、「要介護者の普段の暮らし」を介護サービスと家事支援サービスでサポートします。 介護サービスでは、食事、寝返りの介助、入浴、排泄、衣服の着脱など、在宅での基本的な生活を継続できるように援助します。
訪問介護 調理

高齢者 やわらかい 食事

歯や歯茎が弱くなって、嚥下機能も心配な状態になりますので 食べやすい食事を用意できるといいですね。
リクリエーション

懐メロ 昭和 /80歳代以上の方が口ずさむ歌

懐かしい歌は心が和みますよね! みんなで歌を歌うと、穏やかな時間を過ごせます。 たとえ認知症の方でも、昔歌った歌はメロディを覚えていて合唱できます。 80~100歳代の方と歌った歌の一部です。
在宅・認知症

訪問介護 認知 症 入浴 拒否 /お風呂になかなか入れない人がやっと入れた!

認知 症 入浴 拒否 「お風呂に入りましょう」といってもなかなか入れなかった人は、入れない理由があったのです。
認知症患者

睡眠時間が5時間以下の人が認知症を発症するリスクは2倍になる!

一日の睡眠時間が5時間以下の人が認知症を発症するリスクは、7~8時間の人と比べて2倍になるということが分かりました。
介護の未来

「未来をつくるkaigoカフェ」が朝日新聞に掲載されていました!

介護は、ネガティブに語られがちですが、「未来をつくるkaigoカフェ」代表の高瀬比左子さんは、介護業界を元気にしたい、介護業界のイメージを変えたい、そのために自分なりのアクションを起こしたいと9年前から「未来をつくるkaigoカフェ」というイベントを開催!
訪問介護 調理

訪問介護・ヘルパー 調理 レシピ

訪問介護・ヘルパー 調理 レシピ 調理は、一人暮らしの方は一人分ですよね。 みそ汁や副菜を余るほど作ってしまうと、飽きてしまうし、無駄になります。 工夫して時短で美味しく調理しましょう。
介護の仕事

介護を受けたいのは家族でなく専門家!

介護の仕事は、これからの時代ますます必要になってきます。 人生の最終章を豊かな気持ちで送れるようにお手伝いできるのが介護士の仕事だと思います。
在宅・認知症

訪問介護の利用者様で、認知症の方のケア

一人暮らしで認知症の方がいます。 朝、昼、夕方と一日3回、ヘルパーが訪問して、食事、排泄介助、入浴介助をします。 いろんな症状があって、介護者は、心が折れそうなときもありますが、 「病気なんだ」と思って接するしかないですね。
施設での認知症

老人ホーム に住んでいて認知症が進行している入居者様

老人 ホーム に住んでいて認知症で、ご自分の部屋がわからなくて他人の部屋に入って しまう人がいます。
施設での認知症

施設での仕事は、認知症見守りを10年!だんだん出来ることができなくなって・・

入居者様が楽しんでいただけるように、情報収集し、手作りのアイテムを作って楽しんでいただきました。 施設デイサービスのレクリエーション
スポンサーリンク