派遣介護士のメリット、デメリット/介護 派遣 求人

介護士の働き方は、正社員、パートとありますが、そのほか
派遣で介護士をすることが人気になっています。

派遣会社との雇用契約で『派遣会社の社員』という立場で介護施設に『派遣』される働き方です。

詳しくはコチラ↓↓↓

【きらケア 派遣】

派遣介護士は正職員よりも給料がいい?

介護施設で人間関係で悩んで、辞めようと考えているけど、
「派遣は正職員よりも給料がいい」と言うのは本当でしょうか?

東京都でパート・アルバイト介護士の平均時給は1,230円。
派遣の時給相場は1,300~1,400円台と、パートやアルバイトより100~200円以上も高くなっています。

派遣介護士ってどんな働き方なの?

派遣介護士と正社員の介護士には、大きく2つの違いがあります。

 

①派遣介護士は契約期間3ヶ月・6ヶ月などあらかじめ契約期間を決めて働く「有期雇用」の働き方です。

 

②派遣介護士の雇用主は介護施設ではなく派遣会社です。
派遣とは、派遣会社と雇用契約を結び、介護施設に『派遣』されて働きます。

派遣で介護士をすることにはどんなメリットがある?

夜勤や残業はしなくてもよいのですか?

時給はいいの?

「日勤のみ」の契約であれば夜勤を強いられることもありません。

 

直接雇われてるパートさんやアルバイトさんより時給がはるかによいです!

稼ぎたい方はあえて、「残業多め」や「夜勤専従」の求人を選ぶこともできます。

入ってみて職場が合わなければ辞められるの?

ストレスを抱えながら働き続けることはツライですよね。

施設によっては人間関係があまりよくないところもあるので、そのような場所でも、後腐れなく辞めることが可能です。

 

「派遣登録」と「担当者に希望を伝える」だけで、仕事探しから入所手続きまで、すべて派遣会社が行ってくれます。

派遣で介護士をすることのデメリットは?

派遣社員として介護士をすることのデメリットは?

デメリットの一つは、賞与(ボーナス)が出ないことです。

 

それと、社員との間に壁を感じたり、 職場の仲間ができにくいですね。

人間関係を築くのが面倒な方にとっては働きやすいですが、職場の人と信頼関係を築きたい方にとっては、あまりおすすめできません。

介護士の派遣会社の選び方

派遣会社の扱う求人が多いほど、「時給」「勤務地」「勤務時間」「福利厚生」「施設の種類」など、多くの選択肢から自分に合った就業先を見つけることができます。

自分の条件にあった仕事を探すには、派遣会社の担当者の対応が重要です。

できれば2社登録して比較し、親身になってくれる担当者がいる派遣会社にしましょう。

【きらケア 派遣】
求人数:『非公開求人』(=好条件求人)を多数保有!
約20,000件の公開求人

かいご畑(株式会社ニッソーネット)
求人数:6 ,000件以上

MC介護
メディカル・コンシェルジュ求人サイト【MC介護のお仕事】会員登録

求人数:11,000件
(常勤・非常勤)派遣の求人(1日単位・短期・長期)を幅広く取り揃え、
夜勤の無い求人が豊富