登録ヘルパー 掛け持ちで、 キャンセル ばかりの訪問介護対策

訪問介護
スポンサーリンク

訪問介護の仕事は好きですが、キャンセルの多い利用者様がいると登録ヘルパーは困りますね。

ほとんどの方は利用状況が安定していることが多いのですが、急にキャンセルすることが多い方が私の担当に入っているのです。

先日はそのほか、もう一名別の方も「急に田舎へ行くことになった」とキャンセル。

その日のシフトは、9~10時、間が空いて、15時~16時だけでした。

この記事を書いているのは

介護の仕事を始めて20年の介護福祉士スミレです。

有料老人ホームで10年間認知症の方の見守り、

訪問介護で10年、現在もホームヘルパーを続けています。

その経験から、介護に関して感じたことを投稿しています。

一日でもバイトができるのはコチラ↓↓↓

単発バイト一日からOK
メディカル・コンシェルジュ求人サイト【MC介護のお仕事】会員登録

キャンセルの多い利用者様の理由は?

利用者様の意識の問題

私がその方宅へ訪問する日は毎週月曜日。そのうち月2回くらいキャンセルが入るのです。

介護保険の契約時、本人は入院していたので息子様が契約したとのこと。

ご本人は「都合悪ければキャンセルしていいんでしょう」と仰る。

利用者様が認知症で、約束の日時でも忘れて買い物に出かける

認知症があると、買い物や散歩に出かけてしまって、留守ということが、よくあります。

サービス 提供 責任者に連絡をとり、営業所から利用者様へ電話をかけます。

先日も買い物に出かけてしまい、「今、スーパーについたところ」ということで、当日キャンセルになりました。

このような場合、当日キャンセルで、6割の時給は支給されるのですが、前日キャンセルの電話をした場合は、ヘルパーの収入にはなりません。

登録ヘルパーは賃金が安定しない

訪問ヘルパーの仕事は、利用者様の体調や都合次第、という部分もあります。

あまりにキャンセルが多いので、サービス提供責任者に相談するのですが、「すみませんね」と言われるばかり。

登録制の訪問ヘルパーは、自分の都合に合わせやすいというメリットがありますが、一方で、勤務時間や収入が不安定になることも。

『介護労働実態調査』で登録ヘルパーの仕事は月収が低めであることに加えて、安定しないという問題が指摘されています。

収入が高かった月と低かった月の差は最大3.4万円

こんなに収入の差が大きいと家計に響きますよね。

安定した収入の確保のために

①自分にとって大切なのは「安定した収入」と「自由な勤務形態」のどちらなのか?よく考えて、転職先を探しましょう。施設なのか訪問介護なのか?

②やっぱり訪問介護で働きたい、という場合は事業者を選びましょう。

当日キャンセルであれば、登録ヘルパーに対して全額支払う事業所もあり、交通費や移動時間への支払いなどのルールも事業者により違いますので、条件の良い事業所を探します。

③または、現在の訪問介護はそのまま勤め、週1日、施設で働いて「安定した収入」確保することもできます。

 

 

訪問 介護 登録ヘルパーは、掛け持ちバイトで収入を上げられる?
訪問介護登録ヘルパーは働きやすいのですが、難点は収入が不安定なことです。 そこで、訪問介護ヘルパーは、複数の事業所に訪問ヘルパーとして登録することができるのか調べてみました。

【MC介護】は一日からの仕事があるので、おススメです!

MC介護のお仕事は、15年以上の実績もあり、介護業界からも高い支持を得ています。

医師が立ち上げた会社だから、現場に詳しい。

株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する介護職専門の転職支援サービスです。

良い点

担当コンサルタントは、介護資格を保有するプロがついてくれます。

非公開求人が多くて、担当コンサルタントの丁寧なサポートがあり、スキルアップ等のお仕事に関するご相談ができ、アフターフォローも充実しています。

デメリット

地方の求人には弱い。

全国22箇所の拠点で出張登録会

全国22箇所の拠点で出張登録会を開催しています。

恵比寿・新宿・札幌・仙台・埼玉・柏・千葉・銀座・池袋・町田・横浜・

静岡・浜松・名古屋・京都・大阪・梅田・なんば・神戸・

岡山・広島・高松・松山・北九州・福岡

 

※時には個別で喫茶店等で会って面談するケースもあるようです。

 

掛け持ちバイトはコチラ