介護職 転職 繰り返すデメリットは?

介護の仕事
スポンサーリンク

介護職で転職する人は多いようですが、あまり回数
を多く転職すると
「悪印象になる?不利になる?」と気になることもありますね。

現在、「サービス残業が多い」とか「有給休暇が取れない」「人間関係がキツイ」などの理由で転職を考えているが、「何回も転職すると良くないのか?」・・・

 

この記事を書いているのは

介護の仕事を始めて19年の介護福祉士スミレです。

有料老人ホームで10年間認知症の方の見守り、

訪問介護で9年、現在もホームヘルパーを続けています。

その経験から、介護に関して感じたことを投稿しています。

【しろくま介護ナビ】介護職のためのホワイト企業への転職・就職サポート

転職する理由は?

介護施設は大手から中小、様々な規模の施設があります。
経営者の方針もありますし、外部から見ただけではわからないことがありますね。

介護職は、働き方、働く職場は多数ありますので、自分にとって働きやすいところはどこなのか見極めることが必要です。

前向きの転職理由

・経験を積み重ねて、キャリアアップの為に転職する

・給料が安くて生活できないから給料を上げる為に転職する

ブラックな介護施設なので転職

こんなことがあるとブラック介護施設ですね。

・長時間労働・過重労働

・人員配置の基準が守られていない

・休日が少ない・有給が取れない

・サービス残業が多い

・医療行為をさせられる

・職員から利用者への暴力・虐待

・パワハラやセクハラの横行

・全く希望休が取れない

・管理者とのコミュニケーションがとれない

実際に働いていた介護士の声

とんでもない管理者のせいで、スタッフがやめまくりで「あんな人無理です」とスタッフが全員で上に言ったら、そのとんでもない管理者は移動することになったけど。
その次にもっととんでもない管理者がきて、スタッフの心が切れてしまい大量離職した。

一ヵ月の出勤日数が26~27日ばかり。月末になると出勤してもタイムカードを打刻しない。
うっかり「公休が4日ない」となったらどっかを塗りつぶして「打刻ミスで処理。
こんな施設は退職して今はフリー!

出典:Twitter

転職して良かったという人の声

某介護施設を辞めてから、すこぶる気分が軽い!久しぶりにランニング再開できて気分も爽快。嫌な職場を辞めるとこんなにQOL上がるんですね。人生は有限!

「お前なんかどこ行っても通用しない」前の職場で言われた言葉。その通りダメ職員でした。でも、転職した先では「来てくれて本当に良かった」と言ってもらえ、数多くの仕事を任せてもらっている。
特別のことはなにもしていない。ただ”職場を変えただけ”環境次第で人は変われる!

スーパーホワイト介護施設は、人員も足りているから、希望休は月3日以上取れる。有給消化もできる。
給与は25万以上、ボーナス年4か月。
こんな優良施設はあるんです!

出典:Twitter

介護職 転職 繰り返すデメリット まとめ

介護業界は、人間関係や給与への不満から離職する人が多いですが、人手不足の介護業界は転職回数が多くなったとしても、就職しにくくなることはないでしょう。

ただ、その転職期間がどれも続かずに1ヶ月未満だったりするとよくないですが。

経験年数を積んだ介護士や、介護福祉士の資格を持って入れば、最初から好条件で働くことは可能です。

劣悪な環境で何とか頑張って体を壊したり、ストレスを溜めながら働くことはしないで、環境を変えてみましょう!

介護職は多くの働き方があり、施設が良いのか、訪問介護が良いのか、デイサービスが良いのかと、どの介護が自分に向いているのかをよく考えてみましょう。

 

派遣で様々な職場を経験し、自分に合った職場をさがすこともできます。

派遣をお探しの介護士さん!【きらケア 派遣】

合わせて読みたい!

介護職の転職を後悔しないためのポイントと対処法
介護の仕事をしていると、職場の人間関係の悪さや、施設の方針に納得できないなど、「もう、いや!転職しようかな?」と考えることもありませんか? 安易に転職して、「失敗した!」ということにならないように、情報をしっかり収集しましょう。
介護職を転職しよう!そのとき 志望動機はどのように書いたらいい?
介護職を転職するとき、志望動機 はどのように書いたらいいでしょうか?不満があって退職したのだとしても、そのまま言うのではなく、転職してやりたいことがあるという前向きな理由に言い換えましょう。
介護 夜勤 専従とは?高給なの?メリット&デメリットは?
介護職の夜勤ってきついのかなぁ?夜勤専従とは? 手当はいいって聞くけど・・・ 夜の場合は、レクリエーションなどの活動はなく、入居者の見守りが仕事の中心です。 出勤日数は10日程度で、高収入を得られ、効率的に収入を得ることができます。