低栄養

スポンサーリンク
低栄養

「訪問介護」気を付けたい高齢者のタンパク質不足

タンパク質が不足すると、高齢者は筋肉が衰えフレイルに陥りやすくなる。 ・体を守る機能が低下する。 ・運動・認知機能が低下しやすくなる。 ・筋力が落ち、骨が弱くなり転倒や骨折を起こしやすくなる。
低栄養

買い物代行でわかる 高齢者 栄養不足していないの?

一人暮らし高齢者の食事は、ご飯とつくだ煮で簡単にすませてしまうことが多いようです。 バランスの悪い食事で低栄養状態が長引くと、「フレイル」・「サルコペニア」・「ロコモティブシンドローム」 と呼ばれる身体機能低下になる可能性があります。
スポンサーリンク