デイ サービス を開業するには【ブルーミングケア】

介護独立
スポンサーリンク

介護の仕事を続けてきて「将来的には自分の事業所を持ちたい」と考えている方いませんか?

「デイサービスを始めてみたい」と考えても、開業となると大変ですよね。

【ブルーミングケア】ではフランチャイズ加盟店を募集しています。

介護業界で長く勤務していて実務は分かっていても、経営となるとコストや事務的な手続きが必要です。

フランチャイズは、本部からノウハウを教えてもらい、未経験でも独立・開業をすることができるのです。

フランチャイズ加盟店募集!【ブルーミングケア】

この記事を書いているのは

介護の仕事を始めて19年の介護福祉士スミレです。

有料老人ホームで10年間認知症の方の見守り、

訪問介護で9年、現在もホームヘルパーを続けています。

その経験から、介護に関して感じたことを投稿しています。

インスタグラム
https://www.instagram.com/sumire_kaigo/

デイサービス【ブルーミングケア】とは?

高齢者人口は、2025年超高齢社会ですね。

2054年まで75歳以上の人口が継続的に増えていくので、介護事業は将来性の高い事業です。

介護が必要になっても、住み慣れた地域に出来るだけ長く住み続けたい人が多いので、デイサービス、特にお泊りデイサービスは人気になると思います。

高齢者が寝たきりになったり、認知症で誰かがいつも見守らないとならない状態になったとき、家族が介護していても、負担の軽減や家族が用事ができたときなど、月に一回でも、週一回でもお泊りデイサービスを使えたら便利ですよね。

【ブルーミングケア】では日中と同じ場所に宿泊できる「お泊りデイサービス」があります。

家族に急用ができた場合や、家族の介護負担の軽減として「お泊りデイサービス」はニーズの高いサービスです。

「大部屋で何人もいて、うるさい」「落ち着かない」という声を受けて、

「お泊りデイサービス」は大部屋ではなく、プライバシーを確保して全室個室対応で宿泊ができます。

【ブルーミングケア】デイサービスの建物は新築

デイサービスは既存の建物を改修工事すると、バリアフリーなど難しいことがたくさんありますが、【ブルーミングケア】では新築で一から設計するのです。

完全個室仕様で、通常規模、お泊りデイサービス専用物件を用意してくれます。

自分で買うとなったら大変な費用ですから、物件を借り上げてくれて、賃貸してくれるというのは良い仕組みですね。

ですから、バリアフリーで快適なお泊りデイサービスができるのです。

【ブルーミングケア】フランチャイズでは、未経験でも安心して開業が出来るように本部が支援してくれます。

【ブルーミングケア】本部の方に聞きました!

質問:事業所は全国にいくつくらいありますか?

宮城県から沖縄まで、全国64事業者があります。
※2022年4月1日現在
質問:事業を始めた方は何歳くらいですか?
一番若い方は33歳。40代、50代の方が多いです。
質問:初期投資、運転資金など費用をかけて、どのくらいで単月黒字化ができますか?回収可能になるのはいつ?
単月黒字化は半年で実現し現在の稼働率は脅威の94%で売上は月間650万円程度という方もいます。
約3年で回収可能です。

デイサービス【ブルーミングケア】自己資金はどれくらい必要?

フランチャイズに参加して開業を考えるには

初期設備投資はどのくらい必要なのか?
運転資金はどれだけあればいいのか?

知りたいですよね。詳しくは公式サイトで、ご確認ください!

次の3種類の方法があります。

すぐに詳しい情報を見たい方は<資料ダウンロード>

資料を取り寄せしたい方は<資料請求>

詳しく話を聞きたいという方は<説明会申込>

↓↓↓