「ラーキャリ」で介護食プランナー資格を取得する!

訪問介護 調理
スポンサーリンク

高齢になると、飲み込む力が弱くなったり、咀嚼する力が低下して食事をするのが億劫になる方もいます。

でも、美味しい食事をとることは、生きる活力になりますので、
介護食は、「食べられる食事」のことではなく、「食べたくなる食事」のことをいいます。

この記事を書いているのは

介護の仕事を始めて20年の介護福祉士スミレです。

有料老人ホームで10年間認知症の方の見守り、

訪問介護で10年、現在もホームヘルパーを続けています。

その経験から、介護に関して感じたことを投稿しています。

ラーキャリの介護食プランナー資格取得講座では「食べたくなる食事」を作るコツが学べます。

自宅でカンタン資格取得 通信講座・通信資格の【ラーキャリ】

ラーキャリの介護食プランナー資格取得講座とは?

介護食プランナー資格取得講座では、
介護食の基礎、食事のポイントと実践、毎日の食事作りのポイント、食事介助方法などが学べます。

高齢の方は摂食・嚥下障害などあって、食事介助をしていてもむせやすいと心配ですよね。

また、認知症の方に食べてもらうにはコツがあります。

ラーキャリの介護食プランナーの資格を取るメリット

2025年の超高齢社会を迎え、「介護食」のニーズが高まっています。

高齢になって、食べることだけが楽しみになって、毎日美味しい食事をとるができると、生きる活力にもなりますね。

介護食プランナーは、充実した食生活を送るためのサポートができる専門家になります。

また、食材別の調理法も学べ、下ごしらえや調理のポイントが身につきます。

咀嚼する力が低下した場合でも、食べやすくなるような調理の仕方なども学べます。

訪問介護で調理をするときに食材別の調理法や、食べやすい料理をつくるなどを学び、役に立つ講座です。

ラーキャリの介護食プランナー資格を取得して有利なお仕事

グループホーム
特別養護老人ホーム
デイサービス
訪問介護(ホームヘルパー)
フードアドバイザー

ラーキャリの通信講座は、全45種類の資格ラインナップ

ラーキャリの通信講座は一般社団法人 日本技能開発協会が認定する資格を取得できます。

介護食プランナー資格取得講座以外で44種類の中で人気講座は

・「コーヒー&マネジメント資格」
・「コーチングプロフェッショナル資格」
・「漢方アドバイザー資格」
・「サプリメントアドバイザー資格」
・「心理カウンセリング資格」など

介護以外でも、気になる分野の専門知識を身に着けることもいいですね!

例えば、カフェを開業するとか・・・