認知症患者

在宅・認知症

施設でも在宅でも認知症患者が増えている その様々な症状と対処

施設で仕事をしていたときも、訪問介護の仕事でも、たくさんの認知症患者に出会っています。 厚生労働省では、認知症患者は、2025年には約 700 万人、 65 歳以上の高齢者の約5人に1人に達することが見込まれていると、いわれています。 今や認知症は誰もが関わる可能性のある身近な病気ですね。