訪問介護

サービス提供責任者

サービス 提供責任者 に なるには? キャリアアップできる?!

訪問介護ではヘルパーのリーダー役の「サービス提供責任者」という仕事があります。 訪問介護でヘルパーの仕事をしている方が、キャリアアップを考えて目指していることも多いと思います。 サービス提供責任者は、資格の名称ではなく、介護福祉...
ひとり歩き高齢者

徘徊とは言わないで! 言い換えは「ひとり歩き高齢者」「外出中に行方不明になる」など

認知症の人の「徘徊」を、言い換える自治体が増えています。 厚生労働省では、「痴呆」を「認知症」へ変更したときとのような「言い換え」の予定はないといわれていますが、 自治体によって「徘徊」と表現することを改める動きが広がっています。
在宅・認知症

【訪問介護】認知症の人 との 接し方で 心がけていること

認知症とは、記憶や判断力の障害により、生活に支障をきたす状態で、特別な人に起こる事ではなく、 歳をとれば誰にでも起こりうる、身近な病気です。 認知症の方との接し方を私の経験からまとめました。
在宅・認知症

【訪問介護】暑い8月に、4週間入浴拒否の利用者様・やっと入浴成功!

認知症初期の利用者様ですが、 訪問介護で毎日、ヘルパーが入っているのに、なかなか入浴できません。 4週間目にやっと入浴できて、ヘルパーが帰るときは「ありがとね~」と玄関まで見送ってくれたのです。
低栄養

買い物代行でわかる 高齢者 栄養不足していないの?

一人暮らし高齢者の食事は、ご飯とつくだ煮で簡単にすませてしまうことが多いようです。 バランスの悪い食事で低栄養状態が長引くと、「フレイル」・「サルコペニア」・「ロコモティブシンドローム」 と呼ばれる身体機能低下になる可能性があります。
医療行為

訪問介護で医療行為はダメ!医療行為には該当しないことは何?

介護現場の医療ニーズはどんどんと高まって、過去に医療行為とされていたことが、今では解禁されている項目があります。 介護職員ができる行為の範囲はさらに拡大していく可能性があります。 何ができて何ができないか、常に新しい情報を得て把握しておくことが大切ですね。
在宅 調理

【訪問介護】同居家族がいる場合の生活援助(家事代行)はできるの?

同居の家族等がいる場合、生活援助(家事代行)はできません。介護保険の生活援助のどのサービスをどこまで利用できるかは、各家庭の状況によって異なるため、地域の介護保険課や介護支援専門員(担当ケアマネージャー)などに相談します。
在宅・認知症

施設でも在宅でも認知症患者が増えている その様々な症状と対処

施設で仕事をしていたときも、訪問介護の仕事でも、たくさんの認知症患者に出会っています。 厚生労働省では、認知症患者は、2025年には約 700 万人、 65 歳以上の高齢者の約5人に1人に達することが見込まれていると、いわれています。 今や認知症は誰もが関わる可能性のある身近な病気ですね。
訪問介護

【訪問介護】高齢者 やわらかい 食事レシピ

高齢者施設では、軟飯(菜)食、きざみ食、ミキサー食など、その人に合わせて提供していますが、 在宅の利用者様は、義歯や歯がなくなって噛みにくいので、「軟飯(菜)食」が多いと思います。 嚥下状態を気を付けて、むせやすいなら、トロミをつけていきたいですね。
訪問介護

【訪問介護】ヘルパーの 仕事 きつい?!

訪問介護の現場は多種多様、千差万別です。 何より、介護認定されている、そこに住んでおられる利用者様が安心して 暮らしていけるようにお手伝いすることだと思います。
訪問介護

訪問 介護 できること できない こと 一覧

訪問介護でホームヘルパーが行える介護サービスは、ケアマネジャーが利用者様の状態・状況に合わせて必要なサービス提供を計画した「ケアプラン」で事前に決め、訪問 介護 でできること できない こと契約時にきちんと説明して、利用者様からも署名捺印をいただいております。
訪問介護

訪問介護の調理 レシピ これだけ作れれば何とかなる!

訪問介護の調理 訪問した日の利用者様の体調など考えて何品か作ります。 高齢者は食事の量も少ないことが多いので、食べられなくて捨てることが多くならないよう 作りすぎないようにします。
訪問介護

訪問 介護 空き 時間はどうしている?ヘルパーに聞きました!

介護士として施設に勤務すれば、6時間や8時間の契約でその時間の仕事は保障され、移動する必要もなく働けますが、 登録制の訪問介護の仕事では、空き時間問題が出てきます。 その空き時間の使い方は?
訪問介護

訪問介護って1日何軒訪問するの?何歳まで働ける?

訪問介護の仕事は、働きやすそうですね。 ・子どもが小さくても、シフト制だから、仕事に入る時間の希望が入れられる。 ・比較的、自宅に近いところで仕事ができる。 ・年齢が高くても働ける(60代で活躍している訪問介護員も!)
生活援助

【訪問介護 仕事 内容】ヘルパーは ”家政婦” じゃない理由!

介護保険サービスでは 生活援助について、「同居家族がいる場合は利用できない」という決まりになっています。
訪問介護

訪問介護 / 一人暮らし緊急時対応

認知症の利用者様ですが、顔色が悪く、食欲なく、いつもと違う様子なんです。 その後、嘔吐したので、救急車を要請し、会社にも連絡、社員も駆けつけて、病院へ搬送。 搬送中に2回嘔吐。 即救急車を呼ぶべき症状はコチラの本に!
訪問介護

訪問介護 の仕事内容は?具体的に!

訪問介護は、「要介護者の普段の暮らし」を介護サービスと家事支援サービスでサポートします。 介護サービスでは、食事、寝返りの介助、入浴、排泄、衣服の着脱など、在宅での基本的な生活を継続できるように援助します。
在宅 調理

高齢者 やわらかい 食事

歯や歯茎が弱くなって、嚥下機能も心配な状態になりますので 食べやすい食事を用意できるといいですね。
在宅・認知症

訪問介護 認知 症 入浴 拒否 /お風呂になかなか入れない人がやっと入れた!

認知 症 入浴 拒否 「お風呂に入りましょう」といってもなかなか入れなかった人は、入れない理由があったのです。
訪問介護 調理

訪問介護の家事援助・料理の人気レシピ&ヒント

訪問 介護 料理 調理は、一人暮らしの方は一人分ですよね。 みそ汁や副菜を余るほど作ってしまうと、飽きてしまうし、無駄になります。 工夫して時短で美味しく調理しましょう。
在宅・認知症

訪問介護の利用者様で、認知症の方のケア

一人暮らしで認知症の方がいます。 朝、昼、夕方と一日3回、ヘルパーが訪問して、食事、排泄介助、入浴介助をします。 いろんな症状があって、介護者は、心が折れそうなときもありますが、 「病気なんだ」と思って接するしかないですね。