訪問介護って1日何軒訪問するの?何歳まで働ける?

訪問介護

訪問介護の仕事は、働きやすそうですね。

・子どもが小さくても、シフト制だから、仕事に入る時間の希望が入れられる。

・比較的、自宅に近いところで仕事ができる。

・年齢が高くても働ける(60代で活躍している訪問介護員も!)

でも

何時間くらい仕事をして、どのくらいの収入になるのか?

気になりませんか?

コチラで詳しく

訪問介護員の一日の流れ(例)

訪問介護の仕事は、事業所にもよりますが、「朝8時から夕方6時まで働けます」と言えば一日、仕事を入れてもらえます。

≪ある訪問介護員の一日≫

朝8時~8時30分
A様・【身体1】
利用者様がデイサービスに行く準備や、声掛けをして身支度を整えていただき、朝食、服薬を済ませて、デイサービスへお見送り
9時~9時30分
B様・【身体1】
寝たきりの方のおむつ交換・・・熱いタオルで顔を拭いて、口腔ケア、オムツ交換をして陰部洗浄をします。
10時~11時
C様・【生活3】
生活支援、掃除・・・掃除機をかけ、モップで拭き掃除。トイレ・風呂場の掃除
11時30分~12時30分
D様・【身体1・生活1】
寝たきりの方のおむつ交換・食事の準備、配膳・食事介助・下膳
次のお宅へ行くまで、少し時間があるので、車の中で昼食をとる。
13時30分~14時30分
E様・【生活3】
買い物代行・・・買い物の品物はメモ書きしていただく。
品名・数量を確認、お金を預かり、どこのスーパーへ行くか聞いてから買い物に行く。
17時30分~18時
F様・【身体1】
寝たきりの方のおむつ交換・・・夜、尿漏れなどしないように夜用パットを重ねて、オムツをします。

訪問介護って1日何軒訪問?

多くて1日5~6件くらいです。

ヘルパーのスケジュールは、利用者様と稼働できるヘルパーによって決まります。

利用者様が、突然、入院されたり、用事があってキャンセルされた場合は、予定された仕事がなくなる場合もあります。

訪問介護員の年齢は?

公益財団法人介護労働安定センターによると

平成 30 年度 「介護労働実態調査」の結果

全介護労働者の 1 割は 65 歳以上(事業所調査)
65 歳以上の介護労働者の割合は 12.2%で全体の 1 割を超え、
60 歳以上では 21.6%と全体の 2 割を超えている。

 

進行する高齢化に対応するため、日本では政府主導で高齢化への対策が行われていますので、訪問介護の仕事も、体力が続けば、60代でも活躍できるのです。

高齢社会対策としては基本的な枠組みを作り、就業・所得、健康・福祉、学習・社会参加、生活環境、研究開発・国際社会への貢献などの分野に分けて取り組んでいる
全世代の人々が高齢社会での役割を担いながら、積極的に参画する社会を構築するための施策の推進を目指している
(出典:内務省「令和元年版高齢社会白書」2019)

 

あなたにピッタリの介護の仕事を探す転職エージェントは?

転職エージェントは一つだけでなく、複数、登録しておくと条件ピッタリの職場がみつかります。

 【キララサポート】のコンサルタントは直接職場に足を運び、採用担当者と密に連携を取ることで、働いている方の声や職場の雰囲気などを伝えてくれます。
非公開求人を含む5000件以上の求人から、ぴったりな職場を!利用者満足度93%です。
【介護職の方の転職支援】キララサポート介護 
【きらケア派遣】では、『非公開求人』(=好条件求人)を多数保有していて、資格がなかったり、未経験の方でも良い派遣先を紹介してくれます。
有給休暇や、社会保険、健康診断、健康施設・リゾート施設の優待利用など、福利厚生も充実しているし、キャリアコンサルタントの素早く、丁寧な対応!無理に派遣先を勧めることはないというです。
【きらケア 派遣】
介護の資格を取ると、仕事の幅が広がります。
資格がなくても働きながら、0円で資格がとれる
働きながら、0円で介護資格がとれるかいご畑

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました