介護の仕事/無資格と資格があるとでは給与の差はどのくらい?

介護の仕事

介護の仕事を始めてみようかと考える方も増えています。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、転職を余儀なくされることがあったり、不況に影響されない安定した仕事が介護職と、注目されています。

また、国は、超高齢社会を迎える2025年度には介護人材が38万人不足すると発表。

これから、期待される介護職ですね。

介護職は無資格・未経験であっても就くことが可能です。万年、人手不足で、無資格・未経験の人材を募集している求人もあります。

資格がなくて、とりあえず介護職に就くことができても、更に給与アップを目指して働きながらでも、資格を取ることをお勧めします。

無資格と有資格者の月給差は?

・無資格の方と実務者研修取得者では平均給与額で約27,000円の差があります。

・介護職員初任者研修取得者と実務者研修取得者では平均給与額で約9,000円の差があります。

・介護職員初任者研修の資格手当は、月額3,000~5,000円程が多いようです。

※事業所によって、資格手当という形ではなく

常勤職員の場合は基本給に差額を

パート職員の場合は時給に差額を設けている事業所もあります。

🌸無資格で働くより、まず、介護職員初任者研修を受けて、

その後、実務者研修取得者になれば、約27,000円も給与アップできるので、なるべくお得に資格が取れるところを調べて受講したほうがいいですね。

訪問ヘルパーとして働くことを考えている方は、初任者研修以上の介護資格が必須ですので、まず資格を取ったほうがいいです。

介護の資格スクール 無料で資料請求

初任者研修の費用は3万円前後~8万円程度です。

高額そうなスクールでも修了後にスクールの関連施設や紹介施設に就職するなどの条件が合えば、キャッシュバックされて実質0円になることもあります。

安いスクールでも別途追加費用がかかる場合もあります

受講料は、地域、スクールによっていろいろですので、近くて安く資格が取れるところは、どこなのか?資料請求して検討してみてください。

介護事務の資格を取るならケア資格ナビで!
全国のスクール情報満載。簡単比較、講座の無料一括資料請求。

無料で一括資料請求ができます。

働きながら資格を取る方法

資格を取るのに、このような方法もあります。

 

介護資格なしでも仕事できるの?
介護資格なしでも仕事できますが、資格を取った方が有利です。 介護の仕事は働きながら資格が取れますよ!